運動の順番

ウェイトトレーニングと有酸素運動を両方行うと効果的ですが、トレーニングの順番としては、ウォーミングアップをしたあとに、ウェイトトレーニング、次に有酸素運動、最後にクールダウンのストレッチをします。ウェイトトレーニングは筋肉を鍛えるための運動であり、有酸素運動は脂肪を燃焼させるための運動となります。

体のライン有酸素運動は脂肪を燃焼させますが、運動しているときしか燃焼は起こりません。そこでウェイトトレーニングを加えて行うと、筋肉が増えていき、運動しないときでも脂肪が燃えやすくなります。しかも筋トレを行うので、体が引き締まっていき、体のラインも美しくなり見栄えが良くなります。有酸素運動だけ行うとなかなか脂肪が燃焼しにくいですが、その前にウェイトトレーニングで体を動かしておけば、脂肪が燃焼させる準備が整うのです。

スポーツジムで運動を続けていけば、体の変化に気づきます。早いと1ヶ月ほどで、体の微妙な変化がある人や、体重が僅かに減っていく人がいます。このような変化に気づいていくと、ジムでの運動の効果が出ているんだとわかり、続けやすいです。最初は運動するのが苦手というならば、水泳やヨガなど、筋トレ以外のことから運動を始めてみても良いでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket